更新情報

2015-04-08
過去のデータを用いて現在の売買手法を検証するの情報を更新しました。
2015-04-08
自動売買で不調の時は色々事情が複雑の情報を更新しました。
2015-04-08
自動売買のストラテジーには色々な個性があるの情報を更新しました。
2015-04-08
勝率にこだわらない事は重要の情報を更新しました。
2015-04-08
色々なストラテジーを組み合わせるの情報を更新しました。

自動売買は感情を排除しやすいメリットがある

皆様の中には、いわゆる自動売買を検討している方々もいらっしゃるだろうと思います。
自動という名前が付いていますので、文字通り一定のルールに基づいて自動的に売買をするというシステムになります。

そのシステムは様々なものはあります。例えばご存じのように、FXには色々な種類の通貨が存在します。
自動売買のシステムでミラートレーダーと呼ばれるものを用いるのでしたら、FX会社が用意しているストラテジーと呼ばれるものを選択していく事になります。
そしてストラテジーは、それぞれ強みや弱みなどはあります。
あるストラテジーは米ドルに強いかもしれませんし、別のストラテジーはユーロに強いかもしれません。
それぞれ個性があるわけです。
そして自動売買は感情を排除しやすいというメリットなどもありますので、多くの方々は自動売買を検討していらっしゃるのだと思います。
しかしその半面デメリットがあるのは事実です。
それらデメリットは当然リスクに関係してくるものです。
例えば勝率だけにこだわっていると、なかなか良いストラテジーを見つけられないという事もあります。
また1つだけのストラテジーに執着を過ぎるのも危険な一面があります。
そうかといってあまり変更しすぎるのもまたは危険なのですが。
また現在自分が持っている資金がどれだけ損失に耐え切れるか等の問題もあると思います。
ここではまず改めて自動売買のシステムを解説した上で、自動売買の注意点に関して説明をさせて頂きたいと思います。

色々な自動売買システムを活用していく


まず色々なFX会社を見ていきますと、たいてい2種類の自動売買のシステムが完備されているものです。
1つ目はいわゆるミラートレーダーと呼ばれるタイプです。
これはFX会社の方で複数の自動売買のシステムを用意してくれているタイプ
です。
もう1つは、メタトレーダーと呼ばれるものです。
ロシアによって開発されたメタトレーダーと呼ばれるソフトを用いて、自動売買を行うというシステムです。
どちらの方が簡単だといえば、おそらく前者の方だと思います。
なぜならば前者の方では、すでにFX会社の方でいくつか自動売買のシステムを用意してくれているからです。
それらの中から自分に合っているものを選んだり組み合わせたりしますので、非常に簡単なシステムになっているのだそうです。
一方後者の方では、場合によってはプログラミングの知識などが必要になってくるケースなどもあるのだそうです。
ただ基本的なところでは、それほど高度な知識が要求されないといわれています。
ただしより深く自動売買を追求したいのでしたら、後者の方が優れている一面などもあるかもしれません。
正直それは勉強次第かなと思います。
いずれにせよ最初のうちは、やはり色々な自動売買のシステムを検証していく事からスタートするだろうと思います。
そして冒頭でも申し上げたように、各ストラテジーに色々な強みや弱みなどが存在しているわけです。
この強みと弱みは後で説明しますが、意外と重要なポイントになってます。

ページ上に戻る